親切、丁寧をモットーにあなたのご期待にこたえます

FrontPage

三浦行政書士事務所のご紹介

行政書士    三 浦 東 八 (みうらとうはち)
登録番号    第04270484号 京都府行政書士会会員
          宅地建物取引主任者
          事務所      〒610-0362  京都府京田辺市東東神屋73番地の5
Tel&fax     0774−63−2598
携 帯       090−1899−6156
E-mail      kizugawa8739@kcn.jp
訪問範囲    京都市、京都府南部、大阪府東部、奈良県北部、滋賀県南部

三浦行政書士事務所のホームページにお越しいただきましてありがとうございます。 
これまでに長年にわたるサラリーマン時代を通じて培ってきた経験と知識を生かして、みなさまが悩んでおられる問題を解決します。また、多忙なあなたに代わって書類を作成したり、行政に申請したり、少しでもお役に立てることを願っています。お気軽にご連絡ください。個人事務所なので、小回りが利いて費用も比較的安価にできると思っています。
とにかく丁寧に依頼人の立場に立って仕事を進めています。

当事務所の主な業務は次のとおりです。  

遺産分割のご案内    

 人が亡くなればその方の財産をどのようにして相続人が引き継ぐのでしょうか。依頼者からは、相続人はわれわれ子供たちだけだからいちいち調べることもないとお聞きすることがありますが、遺産の分割に際しては亡くなった方(被相続人といいます)の生まれてから亡くなるまでの連続した戸籍謄本を調べ相続人を客観的に確定する作業が求められます。また、相続人が仕事を持っている場合は、戸籍を収集したり、金融機関へ行くための時間をとるのが難しいことがあります。相続手続きすべてをお受けするトータルサポートも用意をしています。
詳しくは→相 続

遺言書作成のご案内    

「私は財産がないからわざわざ遺言なんて必要がない。」とおっしゃる方があります。
遺言は関係者へのおもいやり。詳しくは→遺 言

離婚をお考えの方へ    

結婚は若いときの勢いで走ることがありますが、離婚はそうはいきません。子供の養育、財産分与など両者で話し合って決めていくことが重要です。結婚生活を清算することは想像以上にエネルギーを必要とします。詳しくは→離 婚

講演のご案内    

地域の敬老会や会社のOB会で、高齢者向きのテーマ、相続、遺言、成年後見などに関する1時間程度の講演はいかがでしょうか。→講 演

小さな会社を持ちたいとお考えの方へ  

株式会社は以前に比べて、少ない資本でしかも比較的簡単に設立できるようになりました。1名の取締役でもまた資本金も1円でも大丈夫です。といってもやはり基本はきちんとおさえなければいけません。
最も重要で考えなければいけないのは定款でしょう。定款は、会社の根本であり、いわば国家の憲法のようなものです。詳しくは→会社設立

NPO法人を立ち上げたい方へ(定款作成、自治体への認証手続きなど)    

阪神淡路大震災をきっかけに「特定非営利活動促進法」いわゆるNPO法が制定され、非営利団体法人の設立が可能になりました。このことにより、これまでできなかった例えば、法人名義で不動産を取得できたり、銀行口座を開設できたりあるいは事務所の賃貸借契約ができるようになりました。詳しくは→NPO法人設立

a:31577 t:17 y:0

お問合せ

電話 0774-63-2598
携帯 090-1899-6156
メールの方は下のお問合せフォームをお使いください。

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional