親切、丁寧をモットーにあなたのご期待にこたえます

講 演

講 演
地域の老人会や会社のOB会などで、年1〜2度は会員のみなさんの集まりがあると思いますが、毎年のこととなると時間の使い方にお困りではありませんか。そのようなときに1時間程度の講演はいかがでしょうか。
現在、講演のテーマとしては、相続、遺言、成年後見に関する内容です。相続と遺言はセットにすることも可能です。

講演料 21,000円(応相談)
交通費 京都市内および宇治市以南→無料
      京都市以北および京都府外→公共交通機関実費程度
その他 レジュメは原稿をお渡ししますので、必要部数をご準備してください。

テーマ

  • 相続に関する内容
    時間:1時間まで(調整可)
    内容:相続と遺言をセットにすることも可

<講演用レジュメ>

「知っておいて損はない相続の基本」

1.相続手続きのおおまかな流れ

2.遺言書はありませんでしたか?
・ある場合  基本は遺言書に沿って(遺留分)

・ない場合  法定相続分、特別受益、寄与分などを考慮して協議

3.相続人は誰か(相続人の調査)

・相続人の調査

4. 財産目録を作成しましょう

5.借金も相続するの?
・ 相続放棄

・ 限定承認
6.私はいくらもらえるの?  (法定相続分)

7.相続人間で話し合う (遺産分割協議)

8.名義変更手続き
・ 不動産

・ 預貯金

9.葬儀費用や香典は?
・ 葬儀費用

・ 香典

10.生命保険金や退職金は?
・生命保険

・退職金

11.相続税の節税
・相続時精算課税制度

  • 遺言に関する内容

時間:1時間まで(調整可)
内容:相続と遺言セットでも可

<講演用レジュメ>

「財産が少ない方も遺言書は必要?」

1.なぜ遺言書を作る必要があるのでしょうか?
(1)遺言書を作るメリット
(2)死んだら相続はどうなるか
(3)財産が少ないから必要ない?
(4)遺言書を作った方がいい人

2.遺言書の基礎知識
(1)遺言の種類とルール
(2)費用

3.どんなことが遺言書で実現できるのか
(1)遺書と遺言書の違い

4.遺言書作成するときの注意点
(1)法定相続分
(2)遺留分
(3)財産リストの作成

1. 成年後見制度とはどういう制度でしょうか

2.成年後見制度の種類

法定後見

任意後見

3.成年後見制度の類型

4.成年後見制度を利用するにはどうすればいいのか

法定後見

任意後見

5.後見人の事務

法定後見等

任意後見


powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional